ふじさんのページへ

ふじさんまつり 2002

秋空のした 模擬店 バザー ぱん作り体験 さをりり体験 など沢山の皆様にご来場頂きました。

ふじさんまつり ギャラリー
事業報告
イベント内容

ギャラリー


                           
各 位様

  ふじさん市場2002(第15回ふじさんまつり)開催の御礼 

 10月5日に開催致しました「ふじさん市場2002 第15回ふじさん秋祭り」に際しましては、お忙しい中ご臨席、お祝い、物品提供を賜り誠にありがとうございました。

 幸いにも秋晴れの下、地元の皆様や黒田小学校児童、外来からのお客様も多数来場していただき、無事盛況のうちに事業開催ができましたことを大変ありがたく感謝を申し上げる次第です。開催に当たりましましては、市内の「ワークショップふれあい」さん、バリアフリーカフェ ミーツ(御殿場)、野中保育園の各団体の協力を頂くことができ、ご来場された皆様方にも一層楽しんで頂けたものと思います。

 また、「パンつくり体験」「さをり織物体験」も多数の皆様方にご参加頂き日頃の授産事業をご理解頂けたかと思います。
このような皆様方のご支援ご協力を励みに今後とも事業の充実を図って参りたいと思います。 書面にて略儀でありますが、取り急ぎ御礼のご挨拶と致します。
 
      祭りの部収支残額 146,211円は、作業室環境改善費として支出致します。


協力団体  テント・テーブル(ふれあい)鉄板・そば打ち・テーブル(保護者会)バリアフリーカフェ ミーツ・野中保育園・黒田小学校・富士宮一中・岳南朝日新聞社・岳陽新聞社・富士宮市社会福祉課・富士宮市社会福祉協議会等

平成14年10月9日
              社会福祉法人柿ノ木会
知的障害者小規模通所授産施設ふじさん 施設長 後藤 弘
              ふじさん保護者会



第15回ふじさん秋祭り イベント内容

日時 平成14年10月5日(土)AM11:00〜PM3:00まで
小規模通所授産施設ふじさん 作業室・駐車場にて
ぱん作り パン作り体験:ふじさんパンの生地を使って自由に体験して頂きます。
         開始時間11時と1時の2回です。参加無料です。
手織り 手織り体験 :織り機を使って「さをり」機織体験ができます。縦糸と横糸の織り成す面
         白さを体験して下さい。お持ち帰りのみ100円。
展示会 作品展   :ふじさんの仲間が織り上げた 反物を沢山展示・販売します。また反物
        から作ったバック・小物・コースター・裂き織り製品等も展示販売。藍染め製品も展示します!
ぱん ふじさんぱん:国産無農薬小麦 南部小麦を使ったふじさんぱんを販売。オーブンからでたての 
         ホカホカぱんを沢山販売します。
バザー バザー:恒例のフリーマーケット みなさんから提供いただいた品を即売です。値切り
      OKです!模擬店:手打ちそば・焼きそば・スピンもあるよ!
昨年の様子
募集&お願い フリーマーケット:品物を持ち込んで販売して頂ける方。スペース等はご相談します。
バザー:バザー品を募集しています。詳細は、下記のメッセージをご覧下さい。
当日のボランティアさんも募集します:販売のお手伝い・企画全体の補助等など Mail等でご連絡ください。まだまだ募集中!
                                                                                    平成14年9月15日

各位 様
                                              社会福祉法人柿ノ木会
                                             小規模通所授産施設ふじさん
                                              施設長 後藤 弘


                     第15回ふじさん祭り・バザーへの出品ご協力のお願い

 日頃,当授産施設の諸事業にご協力ご理解をいただき厚く御礼申しあげます。
 皆様のご協力をいただき開催してまいりました「ふじさんバザー」は、今年で15回目を迎えることができました。交流の場として、また自主財源作りの場として「ふじさん」にはなくてはならない自主企画となっております。

 さて、利用者ニーズに応じた事業の将来性を確保すべき、知的障害者小規模通所授産施設へ移行をして1年が経ちました。国産小麦ぱん製造を始め、「さをり」織り・源道寺の「ふれあいショップふじさん」、「さをり作品展示会」等を展開してまいりました。また、医師による健康診断・苦情解決規程の整備や授産施設会計基準への移行を行い運営基盤の充実を図ってまいりました。
平成15年4月より福祉サービスを利用する本人がサービスを選択し、事業者と契約しサービスを受けながら豊かな暮らしを営むという基本理念の支援費制度が始まります。しかし、残念ながら知的障害者小規模通所授産施設は福祉サービスの(支援費)の対象外です。結果として支援費制度との大きな格差が生まれ、一人の利用者にも大きな格差が生まれます。

 小規模通所授産施設は,障害を持つ人たちが地域の中で,働き・生活していく日々の営みを実現するにはなくてはならない作業所・社会資源です。また、授産事業を通じての社会参加や相談機関としての役割りも担っております。
 そこで,ふじさん祭りのバザーを充実し自主財源づくりを進め仲間たちの働き・生活しやすい環境作りを進めたいと考えております。

 日用品.贈答品.タオル.石鹸洗剤.調味料.野菜.台所用品・アルミ缶等,ご家庭に眠っている物がありましたら,是非ご提供をお願いします。またCD・新古本も集めております。
(期限切れ食品・古着はご遠慮しておりますのでよろしくお願いします。)
( CDは、ジャケット・ラベル付き、本は綺麗な本が対象です。)
                                   記

                 1.開催日時 10月5日(土) 午前11:00より
                            雨天決行
                 2.開催場所   ふじさん作業室及び駐車場

                          富士宮市野中東町303    п@ 26−9317
    *バザー品は取りにお伺いしますが,直接作業所へ届けて下されば幸いです。
     



                     第15回ふじさん祭りへのボランティア募集のお願い

 日頃,当授産施設の諸事業にご協力ご理解をいただき厚く御礼申しあげます。
 皆様のご協力をいただき開催してまいりました「ふじさんバザー」は、今年で15回目を迎えることができました。交流の場として、また自主財源作りの場として「ふじさん」にはなくてはならない自主企画となっております。

 さて、利用者ニーズに応じた事業の将来性を確保すべき、知的障害者小規模通所授産施設へ移行をして1年が経ちました。国産小麦ぱん製造を始め、「さをり」織り・源道寺の「ふれあいショップふじさん」、「さをり作品展示会」等を展開してまいりました。また、医師による健康診断・苦情解決規程の整備や授産施設会計基準への移行を行い運営基盤の充実を図ってまいりました。

 小規模通所授産施設は,障害を持つ人たちが地域の中で,働き・生活していく日々の営みを実現するにはなくてはならない作業所・社会資源です。また、授産事業を通じての社会参加や相談機関としての役割りも担っております。
 そこで,ふじさん祭りを充実する為、企画のお手伝いをして頂けるみなさんを下記ノ要領で募集致します。秋空の下、私達と一緒に心地よい汗を流してみませんか?ふじさん一同心よりお待ちしております。





                           ボランティア募集要領 

              1.開催日時 10月5日(土) 午前8:00〜16:00
                                祭は11:00〜15:00
              2.募集内容   ふじさん祭り の準備・模擬店・祭運営・片付けのお手伝い
              3.企画内容    別紙 チラシ参照
              4.会  場 ふじさん 駐車場及び作業室
                         富士宮市野中東町303    
              5.問い合わせ    ふじさん 後藤   電話0544-26-9317
                              E-mail rakyo3@aqua.ocn.ne.jp

*バザー品は取りにお伺いしますが,直接作業所へ届けて下されば幸いです。*